利用規約

Upcycle Bank利用規約

一般社団法人日本アップサイクル協会 (以下、「当協会」といいます。)は、当協会が運営するサービス「Upcycle Bank」(以下、「本サービス」といいます。)の利用と提供に関し、以下の通り、Upcycle Bank利用規約(以下、「本規約」といいます。)を定めます。

本規約は、本サービスの利用及び運用に関する当協会と会員の関係の全てに適用されます。

本サービスをご利用される前に必ず本規約をお読みください。

第1章 総則

第1条(定義)

本規約において使用する用語の意義は、本規約において別段の定めがある場合を除き、次の各号に定める通りとします。

  1. 「本サービスサイト」とは、当協会が「Upcycle Bank」の名称等を付して、インターネット上で、運営又は指定するWebサイト又はページをいいます。
  2. 「会員」とは、本規約に基づき、会員登録をし、当協会から本サービスの利用を認められた方をいいます。
  3. 「アップサイクラー」とは、会員のうち、当協会所定の手続きに従い、本規約の定めに従いアップサイクラーとしての登録をした方をいいます。
  4. 「商品」とは、アップサイクラーが創作した物をいいます。
  5. 「商品データ」とは、商品の説明、商品を撮影した画像、商品の価格等その他の商品に関する情報をいいます。
  6. 「公開」とは、本サービスサイト上でアップサイクラーが、商品データを表示し、閲覧できる状態にすることをいいます。
  7. 「アップサイクリスト」とは、本サービスを利用し、アップサイクラーから作品を購入し又は購入しようとする方のことをいいます。
  8. 「会員ページ」とは、当該会員のみが利用することができる専用のウェブサイトであって、本サービスに関する手続き、会員の登録情報の確認・変更などが操作できるウェブページをいいます。
  9. 「商品代金」とは、本サービスサイト上に表示される作品の価格、送料、オプション(第12条に定めます。)の価格及び消費税の合計額とします。

第2条 (本規約の適用及び変更)

  1. 会員は、本規約に従って本サービスを利用するものとします。会員が利用申込みを行い、又は本サービスを利用することによって、本規約の内容を全て承諾したものとみなします。
  2. 当協会は、いつでも任意の理由により、会員に事前に通知することなく、本規約の変更、追加、又は削除(以下、「変更等」といいます。)を行うことができるものとします。変更等が行われた場合の本規約は、本サービスサイト上に表示された時点より効力を生じるものとします。当協会は、本規約の変更等が行われた後において、会員が本サービスを利用することによって、変更等後の本規約の内容を承諾したものとみなします。

第3条(通知、連絡等)

  1. 当協会から会員への通知は、電子メールの送信、本サービスサイトへの掲載その他当社が適当であると判断する方法により行われるものとします。なお、電子メールは、会員が予め登録した電子メールアドレス宛てに送信するものとします。
  2. 当協会が会員に対して行う通知については、以下の時点をもって会員に通知が到達したものとみなします。
    1. 電子メールによる場合:当協会が会員に対して発信した電子メールが会員に到達した時点
    2. 本サービスサイトへの掲載による場合:通知等の内容を本サービスサイト上に掲載した時点
  3. 会員が当協会に連絡をする場合は、当協会が他の方法を指定する場合を除き、本サービスサイト上に設置された問い合わせ専用フォームを利用して行うものとします。当協会は、これ以外の方法による連絡はお受けいたしません。

第2章 本サービスの内容等

第4条(本サービスの内容、追加変更等)

  1. 本サービスは、会員間の交流を通じて、アップサイクラーとアップサイクリストとの間で作品の売買に関する契約の締結の機会を提供するサービスです。会員は、当協会が定める条件に従い、本サービスを利用することができます。
  2. 会員は、当協会が定める条件に従い、以下に定める機能及びこれに付随する機能を利用することができます。
    1. 会員に提供する機能
      1. 会員ページ作成機能
      2. お気に入り機能
      3. 作品の購入機能
      4. 購入履歴機能
    2. アップサイクラーに提供する機能
      1. 商品登録、公開機能
      2. 作品管理機能
      3. 作品の注文管理機能
      4. 作品代金の受領機能
  3. 当協会は、会員に事前に通知することなく本サービスの内容の全部又は一部の変更を行うことができるものとします。この場合、当協会は、変更により会員に生じた損害、結果について一切責任を負いません。

第5条(付加サービス)

  1. 当協会又は、当協会と提携する事業者等は、本サービスの付加サービスを別途、会員に提供することがあります。この場合、当該付加サービスの利用に関する詳細及び規約は、別途定められるところに従うものとします。
  2. 付加サービスに関する事項で、付加サービスの利用規約に定めのない事項については、本規約の規定を準用するものとします。

第3章 会員登録等

第6条(会員登録)

  1. 本サービスの会員になろうとする方(以下、「申込者」といいます。)は、本サービスサイト上の申込専用ページにおいて、当協会指定事項を入力の上、本サービスの利用の申込みを行うものとします。
  2. 当協会は、前項に基づく利用申込みについて承諾するときは、申込者に対して申込を承諾する旨本サービスサイト上に表示して通知するものとします。当該通知が到達した時点で、当協会と申込者との間に、本規約に基づく本サービスの利用に関する契約(以下、「利用契約」といいます。)が成立し、会員登録が完了するものとします。
  3. 当協会は、申込者又は会員に対し、第1項に基づく利用申込みにおいて審査が必要と判断した場合、当該審査のため必要な資料の提出を求める場合があります。申込者又は会員は、当協会から資料の提出を求められた場合には、速やかに指定された資料を提出するものとします。
  4. 当協会は、次の各号の場合には、利用申込を承諾せず又は利用契約を取り消すことができるものとします。
    1. 入力された指定事項の全部又は一部に虚偽、不正確又は誤りがあった場合
    2. 申込者又は会員が、過去に本サービス又は当協会が運営する他サービスの利用停止等の処分を受けている場合
    3. 申込者又は会員が、暴力団、反政府組織その他の反社会的組織であるか、もしくはそれらの構成員又は関係者であることが判明したとき、又はこれらの者と何らかの関係があることが明らかとなった場合
    4. 本条第3項に基づく資料の提出がない場合
    5. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、会員となること及び本規約に従って本サービスを利用することについて、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていない場合
    6. その他当協会が不適当と判断した場合
  5. 利用申込みに必要な情報(当協会指定事項を含みますが、これに限定されません。)の入力にあたっては、会員が情報の取得、提供等に関する一切の責任を負うものとし、当協会は如何なる責任も負わないこととします。
  6. 前項にもかかわらず当社が本サービスの提供をした場合であっても、申込者及び会員は本規約に基づくいかなる義務も免れないものとします。

第7条(変更の届出)

会員は、本サービスを利用するにあたり当協会に登録した情報に誤り又は変更が生じた場合は、直ちに本サービスサイト上のMYページにて、情報の訂正、修正又は変更を行うものとします。

第8条(会員による解約)

会員は、別途当協会が本サービスサイト上で定める方法で、いつでも本サービスの利用契約を解約することができるものとします。ただし、会員がアップサイクラーである場合は、第10条第1項に定める方法によりアップサイクラー登録(第9条に定めます。)を抹消した後でなければ、本サービスの利用契約を解約することができないものとします。

第4章 アップサイクラー登録

第9条(アップサイクラー登録)

  1. 会員は、アップサイクラーとしての登録(以下、「アップサイクラー登録」といいます。)を希望する場合には、別途当協会が本サービスサイト上で指定する情報を登録するものとし、当該登録が完了した時点をもって、アップサイクラー登録は完了するものとします。
  2. アップサイクラー登録をした会員が、その登録期間中、会員資格を喪失した場合には、その理由を問わず当然にアップサイクラー登録をも喪失するものとします。
  3. 未成年者がアップサイクラー登録をするには、事前に、本サービスを利用すること、及び本サービスにおいて出品した商品を売買することについて、親権者その他の法定代理人の同意を得なければならないものとします。当協会は、アップサイクラー登録をした会員が本サービスを利用している場合には、本項に定める同意を得ているものとみなします。なお、会員は、当協会が必要と判断した場合には、本サービスの利用に関する法定代理人の同意の有無等を確認するための情報(法定代理人の連絡先を含む)を提供するものとします。

第10条(アップサイクラー登録の抹消等)

  1. アップサイクラーは、いつでも当協会が別途本サービスサイト上で定める方法により当社に対して通知することにより、アップサイクラー登録を抹消することができます。ただし、次の各号に定める場合はアップサイクラー登録を抹消することができないものとします。
    1. 注文を受けた商品の発送を完了していない場合
    2. 最後に販売した商品の商品代金について、当協会がアップサイクラーに対して当該商品代金の振込を完了していない場合
  2. 当協会は、アップサイクラーが第15条に規定する販売手数料の支払をしない場合、又は本規約のいずれかの条項に違反した場合には、当該アップサイクラーに通知することなく、アップサイクラー登録若しくは会員登録の抹消、又は本サービスの一部若しくは全部の提供の停止を行うことができるものとします。

第11条(商品の公開)

  1. アップサイクラーは、本サービスにおいて、以下の各号のカテゴリに該当する作品を登録し、公開することができます。
    1. アクセサリー
    2. ファッション
    3. バッグ・財布・小物
    4. 家具・生活雑貨
    5. 文房具・ステーショナリー
    6. ニット・編み物
    7. 陶器・ガラス・食器
    8. アート・写真
    9. ベビー・キッズ
    10. ぬいぐるみ・人形
    11. おもちゃ
    12. ペットグッズ
    13. アロマ・キャンドル
    14. フラワー・ガーデン
    15. 素材・材料(当協会が別途指定する、商品を制作するためにのみ使用するもの)
    16. 前各号の他別途当協会が指定するカテゴリ
  2. 前項にもかかわらず、アップサイクラーは、以下の各号に該当する商品又はそのおそれのある商品(以下、「登録禁止商品」といいます。)を登録することはできません。
    1. アップサイクラーが自ら制作した物ではない物(ただし、前項第15号に定める素材・材料のカテゴリの場合は除きます。)
    2. 他者または他者が大量生産した物・転売品(ただし、前項第15号に定める素材・材料のカテゴリの場合は除きます。)
    3. 飲食物
    4. 化粧品又は化粧品として利用される可能性のある物
    5. 覚せい剤、麻薬、向精神薬、大麻、あへん、毒物、劇物等の禁制品
    6. 大麻種子、合法ドラッグ(脱法ドラッグ)に関連する商品等
    7. 銃砲、刀剣類、武器、火薬類、化学兵器等
    8. アダルトビデオ、DVD、ヌード写真、アダルトグッズ、ゲーム等、18歳未満の青少年への販売が制限される情報やその他性風俗、アダルトに関する商品全般
    9. わいせつ物、児童ポルノに関連する商品等
    10. 使用済み下着、衣類等
    11. 無限連鎖講、マルチ商法に関連する商品等
    12. たばこ
    13. 偽造された通貨、公正証書(免許証、旅券等含む)、会員権、文書、電磁的記録等の商品等
    14. 商品券、プリペイドカード、印紙、切手、回数券、その他の有価証券等の金券類
    15. 偽ブランド品、模造品・海賊版(違法コピー商品等)
    16. マジコン、パンドラバッテリー等の違法コピーを助長させる機器または関連商品
    17. 窃盗、強盗、詐欺、恐喝、横領、背任その他犯罪により入手した商品
    18. エアガン、スタンガン、催涙スプレー、法令により携行を禁止された刃物、盗聴器、超小型カメラ、赤外線カメラ等犯罪に使用される恐れがある商品
    19. 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権等第三者の知的財産権を侵害する商品等
    20. コンピュータウィルスを含むソフトウェア
    21. 身体機能検査キット、医療機器(医療用具)、医薬品、また国内で販売が禁止されている医薬品
    22. 動物の生体及び生体の一部、昆虫等の生物
    23. 取引することが法令(特定商取引に関する法律、銃刀法、麻薬、ワシントン条約、その他関連条約等)に違反する商品等
    24. 海外から輸入した物
    25. ブランド品(商品や製造元の名称や商標等が広く認知されている物等)の一部や包装用具等を加工した物、その他消費者がブランド品と誤認・混同するおそれがある物
    26. 前各号に定める他、当協会が適切ではないと判断した商品
  3. いかなる食品
  4. 当協会は、アップサイクラーが登録した商品が登録禁止商品に該当し又はそのおそれがあると判断した場合には、アップサイクラーに対して、登録禁止商品に該当しないことを合理的に証明する根拠となる資料の提出を求めることができるものとします。アップサイクラーは、当協会から当該資料の提出を求められた場合は、当協会が指定する期日までに、当協会に対して当該資料を提出するものとします。なお、当該資料の提出に要する費用はアップサイクラーが負担するものとします。

第5章 商品の販売

第12条(商品の販売)

アップサイクラーは、別途当協会が本サービスサイト上で定めるところに従い、商品を販売すること、及び商品の販売に付随した商品の色や部品の付加・変更並びに包装等に関するサービス(以下、「オプション」といいます。)を提供することができるものとします。ただし、以下のいずれかの事由に該当し又は該当するおそれがあると当協会が判断した場合には、商品を販売することができないものとします。

  1. アップサイクラーが商品の適切な供給ができない場合
  2. アップサイクラーが商品を販売する権限及び能力を有していない場合

第13条(アップサイクラーの義務)

  1. アップサイクラーは、本サービスが商品を販売する機会を提供するものであって、当協会が、アップサイクラーに対し、商品の販売に関する契約の成立、アップサイクラーの売上げ・利益の拡大、商品の販売数その他一切の事項を保証するものでないことを予め理解し、了承するものとします。
  2. アップサイクラーは、前条に基づき商品を販売する場合、商品の販売のための準備を遅滞なく行い、直ちに商品の引き渡しのための準備を完了するものとします。
  3. アップサイクラーは、商品の売買契約が成立した場合、当協会から管理画面上で提供されるアップサイクリストの住所等の情報(以下、「アップサイクリスト情報」といいます。)に基づき、当該住所宛てに商品の発送を完了し、当協会に対し、別途当協会が定める方法により、その旨を報告(以下、「発送報告」といいます。)するものとします。但し、当該商品の発送を完了する時点より前に、別途当協会が定める方法により当該アップサイクリストより売買契約を解除する旨の同意を得た場合(当協会が同意の事実を確認できる場合に限ります。)は、この限りではありません。
  4. 前項の定めに基づく、商品の発送の完了及び発送報告は、当協会からアップサイクラーに対してアップサイクリスト情報が提供され、発送報告が可能となった日から、アップサイクラーが当該商品について管理画面の「発送までの目安」欄で設定した日(以下、「発送期限日」といいます。)までに行わなければならないものとします。なお、発送期限日は、商品の購入の申し込みの前までに、当協会が指定する範囲内の日にちを設定するものとします。
  5. 前項に定める発送期限日までに発送報告がない場合、又は発送がなされない場合若しくは当協会がそのおそれがあると判断する場合(商品について、アップサイクラーが短期間に、前項に定める期間内に発送報告を行うことができないと判断される数量の購入申込を受けている場合を含みますが、これに限定されません。)等本規約のいずれかの条項に違反し又はそのおそれがある場合は、当協会は、アップサイクラーに対する通知・催告その他の手続きを要することなく、アップサイクリストへの商品代金の返還その他の措置を講じることができるものとし、アップサイクラーは予めこれに承諾するものとします。
  6. アップサイクラーは、PayPal Pte. Ltd.(以下、「PayPal」といいます。)と当協会との間で締結する決済サービスに関する契約に基づき当協会が必要であると判断した時は、売買契約の成立した商品の所有権及び代金債権(併せて以下「所有権等」といいます。)を当協会に譲渡すること、並びに当協会が当該所有権等をPayPalに譲渡することに予め同意するものとします。

第14条(販売報告)

  1. 当協会は、本サービスサイト上において、アップサイクラーに対し、毎月末日締めで当月分の商品の販売件数(前条の発送報告がなされたものに限ります。)、販売した商品代金額、第15条に規定する販売手数料を翌月10日までに報告(以下、「販売報告」といいます。)するものとします。
  2. アップサイクラーは、前項に定める販売報告に異議があるときは、販売報告を受けた日から5日以内に、異議に係る合理的な理由を明示した上で当協会に対しその旨を申し出るものとします。当該期間内に作家から販売報告に関する何らの異議の申し立てがなされない場合には、当協会による販売報告を承認したものとみなします。

第15条(販売手数料)

  1. アップサイクラーは、本サービスの利用の対価として、当協会に対し、作品及びオプションの価格(消費税込)に応じて手数料(以下、「販売手数料」といいます。)を支払うものとします。販売手数料の金額、支払方法及び支払期日等は別途当協会が本サービスサイト上において定めます。
  2. 当協会は、アップサイクリストから商品代金を受領した場合、当該商品代金から販売手数料を差し引いた金額(当該金額に1円未満の端数があるときはその端数を切り捨てるものとします。以下、「振込金額」といいます。)を、締切日の属する月の翌月の15日までに、当該商品のアップサイクラーの指定するPayPal口座に送金する方法で支払うものとします。なお、振込手数料はアップサイクラーの負担とします。
  3. 当協会は、アップサイクラーが前項の口座を指定しない場合には、何らの責任を負うことなく、当該アップサイクラーに対し振込金額の支払を留保することができるものとします。この場合において、当該アップサイクラーが本サービスサイト上で送金可能な口座を指定したときは、当協会は、当該指定が行われた日の属する月の翌月の15日までに送金金額を支払うものとします。
  4. 本条第2項にもかかわらず、支払日における振込金額が金1,000円に満たない場合は、当社は、当該金額が金1,000円に達するまでの間、何ら責任を負うことなく、支払いを留保することができるものとします。
  5. アップサイクラーが理由の如何を問わずアップサイクラー登録を抹消若しくは抹消され、本サービスの利用契約を解約又は解除された場合において、当協会が当該アップサイクラーに対し、本規約に基づき支払を留保することのできる振込金額があるときは、当該アップサイクラーは当協会に対する振込金額の請求権を失うものとし、アップサイクラーは予めこれに同意するものとします。
  6. 本条第2項にもかからず、以下のいずれかに該当する場合又はそのおそれがある場合には、当協会は、振込金額を送金しないものとし、アップサイクラーは予めこれを承諾するものとします。
    1. アップサイクリストからの問合せ、クレーム、トラブル、請求、紛争等(以下、「クレーム等」といいます。)があった場合
    2. アップサイクリストから商品代金の支払がない場合
    3. アップサイクラーが販売した商品のすべてをアップサイクラーに対し引き渡さない場合
    4. 販売した商品の売買契約が取り消され又は解除された場合
    5. その他当協会が適切でないと判断した場合

第15条の2(配送について)

  1. アップサイクラーは任意の配送業者を使用するものとします。

第15条の3(送料無料キャンペーンの特則)

当協会は、別途定めるところに従い、販売された商品の送料を負担するキャンペーンを行う場合があります。この場合において、次の各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当協会が判断した場合は、第15条第2項の定めにかかわらず、アップサイクラーに対して商品の送料を支払わない、又は本サービスの全部若しくは一部の提供の停止を行うことができるものとします。

  1. 商品の発送元の住所と、発送先の住所とが同一等、商品の送料が発生していない場合。
  2. 商品の発送元の住所と、発送先の住所との距離に比して送料が高額である場合
  3. 別途当協会が本サービスサイト上での掲載その他の方法で指定した配送方法以外の配送方法で商品を発送した場合
  4. 別途当協会が本サービスサイト上での掲載その他の方法で指定した金額を超える送料が生じた場合
  5. 当協会から、商品の送付の事実及び送料の発生を合理的に証明する根拠となる資料の提出を求められた場合で、当協会が指定する期日までに、当協会に対して当該資料を提出しない場合。なお、当該資料の提出に要する費用はアップサイクラーが負担するものとします。

第16条(アップサイクラーによる保証)

アップサイクラーは、商品を販売する場合、商品の登録時において、以下の事項につき保証するものとします。

  1. 商品の製造・販売等において要求される安全基準・品質保証等がある場合において、作品が、当該基準を満たしていること
  2. 商品の検査・検品を適切に行っていること
  3. 本サービスサイトにおける商品に係る情報は、適切、正確かつ最新であること
  4. 瑕疵のない商品の保管・配送が可能であり、アップサイクリストへの引き渡し、苦情・問合せへの対応又はそれに対する当協会への協力を行う権限及び能力を有していること
  5. 発送期限日における商品の発送について現実的な見込みがあること
  6. 本規約に違反しておらず、またそのおそれもないこと

第17条(問合せ対応)

  1. アップサイクラーは、商品に関し、当協会がアップサイクリストからクレーム等を受けた場合、自己の責任においてこれに対応するものとします。この場合、アップサイクラーは、直接アップサイクリストと連絡を取り、その解決を図るものとします。
  2. 前項にもかかわらず、当協会は、アップサイクラーがアップサイクリストと直接連絡を取らない場合、又は、商品に関しアップサイクリストからクレーム等を受けた場合、当協会の判断で作家に対して連絡をとることができるものとします。

第18条(商品にかかる責任)

  1. 商品の毀損、滅失、数量不足、梱包不良その他一切の瑕疵に関する責任は、全てアップサイクラーが負うものとし、アップサイクラーは予めこれを承諾するものとします。
  2. アップサイクラーは、前項の瑕疵に関し、アップサイクリストから販売した商品を回収する等、自己の責任と負担において、商品の取替え、修補等適切な処置を講じるものとします。
  3. アップサイクラーは、本サービスを利用して商品を販売する場合、当該商品のアップサイクリストとの間で、前2項の定めに反する内容の売買契約を締結してはならないものとします。

第19条(費用負担)

アップサイクラーは、本規約に別段の定めがある場合を除き、自己の義務の履行に必要な費用(商品の材料費、梱包費等を含みますがこれに限りません。)は全て負担するものとします。

第20条(危険負担)

  1. アップサイクラーは、アップサイクラー、当協会又はアップサイクリストのいずれの責にも帰さない事由により、アップサイクリストへの商品の引き渡し前に、当商品が滅失又は毀損した場合、当該商品の滅失又は毀損にかかる一切の危険を負担するものとします。
  2. アップサイクラーは、本サービスを利用して商品を販売する場合、当該商品のアップサイクリストとの間で、前項の定めに反する内容の売買契約を締結してはならないものとします。

第21条(アップサイクリストの情報の取扱)

  1. アップサイクラーは、本サービスを通じて知り得たアップサイクリスト情報等のアップサイクリストの個人情報を厳重に管理し、第三者に開示または漏洩してはならないものとします。
  2. アップサイクラーは、本サービスを通じて知り得たアップサイクリストの個人情報を、当該アップサイクリストが購入した商品の当該アップサイクリストへの送付及び購入した商品又は送付に関するアップサイクリストへの連絡(イベントの告知等、当該アップサイクリストが購入した作品の売買契約に直接関連しないものは除きます。)その他当協会又はアップサイクリストから明示的に同意を得た目的以外の目的で利用してはならないものとします。
  3. アップサイクラーは、当協会が求めたときは、直ちにアップサイクラーの取り扱っているアップサイクリストの個人情報の取得状況、管理状況等について当協会に報告するものとします。
  4. アップサイクラーは、本条に違反する事態が生じ、または生じるおそれがあると知ったときは、直ちにその旨を当協会に報告するとともに、それに対する当協会の指示に従うものとします。
  5. アップサイクラーは、万一アップサイクラーの管理するアップサイクリストの個人情報について、漏洩・窃取その他の事故が発生し、又は発生するおそれがあることが判明した場合には、直ちにその内容を当協会に通知するものとし、かかる事故に起因し又は関連してアップサイクリストおよび第三者から異議、苦情の申立又は実費若しくは対価の請求、損害賠償請求等があった場合には、当協会に直ちに通知するとともに、弁護士費用等を含めてアップサイクラーの費用と責任においてこれを処理するものとします。

第6章 商品の購入

第22条(商品の購入)

  1. 会員は、当協会の定める手続きに基づき、商品を購入することができます。
  2. アップサイクリストは、本サービスサイト上の購入ページにおいて、当協会指定事項を入力の上、商品の購入を申込むものとします。
  3. 前項の購入の申込みに対して、本サービスサイトにおいて受注の完了を示す画面が表示された時点をもって、アップサイクラーとアップサイクリストとの間に当該申込みにかかる商品の売買契約が成立するものとします。
  4. 本サービスによる作品の配送先は、日本国内に限るものとします。

第23条(アップサイクリストによる申込みの撤回)

購入者は、前条に基づく商品の購入の申込みをした後は、申込みの取消し又は撤回をすることが出来ないものとします。ただし、当該商品についてアップサイクラーが発送を完了する時点より前に、当該アップサイクラーより同意を得た場合(当協会が同意の事実を確認できる場合に限ります。)は、この限りではありません。

第24条(商品代金の支払い)

  1. 商品代金のお支払い方法は、PayPal Pte. Ltd.(以下、「PayPal」といいます。)よるものとします。なお、PayPalとの間で別途契約する条件に従うものとし、アップサイクリストとPayPalとの間で紛争が発生した場合は、当該紛争について当協会は一切関知しないものとします。
  2. アップサイクリストが当協会の指定する支払方法以外の方法でお支払いした場合、又は、当協会において、アップサイクリストによる入金の事実が確認できない場合において、アップサイクリスト又は第三者が被った損害について、当協会は一切の責任を負わないものとします。
  3. 購入申込みの取消し又は撤回に基づく商品代金の払戻し等、当協会の判断により、アップサイクリストに対して商品代金の払戻しを行う場合、アップサイクリストは当協会の指定する方法により払戻し先となるPayPal口座を指定するものとします。
  4. 前項の場合において、アップサイクリストが払戻し先口座を指定せず、又はアップサイクリストの指定した払戻し先口座情報に誤りがある等その他当協会の責めに帰すべき事由によらずに、当協会の指定する方法により商品代金の払戻しができない場合は、当協会はアップサイクリストに対して商品代金の払戻しを行わないものとします。
  5. 第6項の定めにかかわらず、当協会は、アップサイクリストから受領した商品代金をアップサイクラーに対して支払った後は、理由の如何を問わず、当該アップサイクリストに対して当該商品代金の払い戻しを行わないものとし、アップサイクリストは予めこれに同意するものとします。

第24条の2(クーポン)

  1. 会員は、当協会が提供するクーポン(別途当協会が指定する、英数字等で構成された文字列で、本サービスサイト上の購入申込専用ページの所定の箇所に、当協会が指定する方法で入力することにより商品代金額の割引き又は値引きがなされるものをいいます。以下、「クーポン」といいます。)を利用する場合は、本条の定めに従うものとします。
  2. クーポンの適用範囲、割引き又は値引き金額、有効期間、利用することのできる作品、その他の条件で本条に定めのない事項は、別途当協会がクーポン毎に本サービスサイト上等で定めるものとします。
  3. 1つのクーポンは、1回の作品代金のお支払いに利用することができるものとします。但し、以下のいずれかに該当する場合は利用できないものとします。
    1. 複数のクーポンの併用
    2. 有効期限を過ぎたクーポンの利用
    3. 別途当協会がクーポン毎に定める条件を満たさない利用
  4. 以下のいずれかに該当し又はそのおそれがあると当協会が判断する場合、当協会は、該当するクーポンの削除、又は会員によるクーポンの利用を無効とし、商品代金の割引き又は値引きを取消すことができるものとします。これにより利用者に不利益又は損害が生じた場合でも、当社は一切その責を負わないものとします。
    1. 詐欺、偽造、その他の不正な手段または違法行為により取得又は作成したクーポンを使用した場合
    2. 営利活動、宗教活動、政治活動等の当社の承諾した目的以外の目的にてクーポンを利用した場合
    3. 法令、本利用規約もしくは公序良俗に違反し、又は当社が不適当と判断した場合
  5. 会員は、クーポンの交換・換金、又はクーポンに関する権利の第三者への譲渡・転売等はできないものとします。
  6. クーポンにより割引き又は値引きとなる対象額は、クーポンの種類に応じて次に定めるとおりとします。但し、クーポンの種類に応じて別途当協会が対象額を定める場合はこの限りではありません。
    1. 割引クーポンにより割引きとなる対象額は、商品及びオプションの価格(消費税込)とします。
    2. 値引クーポンにより値引きとなる対象額は、商品代金額とします。
  7. クーポンの割引金額が、当該クーポンの利用にかかる商品代金額を超過する場合でも、当協会は差額の換金又は返金を行わないものとします。
  8. 会員は、クーポンの利用にかかる商品の購入の申込の取り消し又は売買契約の解除を行った場合であっても、クーポンを再度利用することはできないものとします。
  9. 会員がクーポンを紛失・滅失した場合又は第三者に不正にクーポンを利用された場合であっても、当協会は、クーポンの再発行、払い戻し等は行わないものとします。
  10. 当協会はクーポンの内容について一切の保証を行わず、会員がクーポンを利用したこと、又はクーポンを利用できなかったことにより、会員又は第三者に損害が生じたとしても、当協会は一切の責任を負いません。

第24条の3(ポイントの付与)現在はポイント制度はございません。

  1. 会員は、当協会が発行するポイント(商品の購入代金の支払いに充当することのできる支払手段をいいます。以下、「ポイント」といいます。)を利用する場合は、本条の定めに従うものとします。
  2. 当協会は、当協会が別途定める場合に、会員が当協会の指定する方法で購入した商品の商品代金(複数の商品を同時に購入する場合には、その合計額とします。)から、送料、決済手数料、ポイントを利用する金額及びクーポンを利用する金額を除いた金額に当協会が定めるポイント付与率を乗じた額(小数点以下は切り捨てとします。)に相当するポイントを、アップサイクリストに対して付与します。
  3. 前項に定めるポイントの付与は、購入した商品の発送報告が完了した時に、付与されます。但し、複数の商品を同時に購入した場合の付与は、購入した全ての商品の発送報告が完了となった時とします。
  4. ポイントの付与の対象となる商品、ポイントを利用して購入することのできる商品、ポイントの付与率その他の条件で本条に定めのない事項は、別途本サービスサイト上等で定めるものとします。
  5. 当協会がポイントを付与した後に、会員が商品の購入の申込の取り消し又は売買契約を解除した場合、その他本規約に基づき当協会がポイントの付与を取り消すことが適当と判断する事由が認められた場合、当協会は当該対象取引により付与されたポイントを取り消すことができるものとします。なお、当該取消等により会員の保有するポイント数がマイナスとなった場合、当協会は、ポイント不足分を現金にてアップサイクリストに対し請求することができるものとします。

第24条の4(ポイントの利用)現在はポイント制度はございません。

  1. ポイントは、1ポイントあたり1円に換算して利用することができ、最低利用単位は1ポイントとします。
  2. 会員は、当協会会員ページ内において表示するポイント残高の範囲内でのみ、ポイントを利用することができるものとし、当社所定の方法によりポイントを利用した場合は、利用額相当のポイントは消滅するものとします。
  3. ポイントは、クーポンの利用と併用できるものとします。なお、ポイントを利用したことによりクーポン利用対象額を下回った場合は、当該ポイント利用前の金額がクーポン利用対象額であれば利用できるものとします。
  4. 当社は、会員が作品の購入の申込の取り消し又は売買契約を解除した場合は、作品の発送報告の完了前に限り、購入時に利用したポイントを返還するものとします。
  5. 第三者により、ポイントが会員の許可なく利用された場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
  6. 当社は、次のいずれかに該当し又はそのおそれがあると当社が判断する場合、該当するポイントの利用を停止し、又はポイントを失効させることができるものとし、これによる決済を取消すことができるものとします。当該行為により購入者に不利益又は損害が生じた場合でも、当社は一切その責を負わないものとします。
    1. 詐欺、偽造、その他の不正な手段または違法行為により取得又は作成したポイントを使用した場合
    2. 営利活動、宗教活動、政治活動等の当社の承諾した目的以外の目的にてポイントを利用した場合
    3. 法令、本利用規約もしくは公序良俗に違反し、又は当社が不適当と判断した場合
  7. ポイントの有効期間は、ポイントの最終の付与日から1年間とします。有効期間を経過したポイントは失効し、利用ができなくなります。この場合、失効したポイントに関して、当社は一切の責任を負わないものとします。

第24条の5(ポイントの停止等)

  1. 当社は、システムの保守、通信回線又は通信手段、コンピュータの障害等による本サービスの中止又は中断の必要があると認めたときは、会員に事前に通知することなく、ポイントの利用の中止又は中断することができるものとします。
  2. 本利用規約及びポイントの付与の条件又は利用条件等は、当社の都合により、変更又は廃止することがあります。また、かかる変更又は廃止のために、ポイントの全部又は一部の利用を停止することがあります。
  3. 会員は、ポイントの交換・換金、又はポイントに関する権利の第三者への譲渡・転売等はできないものとします。
  4. 当社はポイントの内容について一切の保証を行わず、会員がポイントを利用したこと、又はポイントを利用できなかったことにより、会員又は第三者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。
  5. 会員がポイントを消滅・失効した場合又は第三者に不正にポイントを利用された場合であっても、当社は、ポイントの再発行、払い戻し等は行わないものとします。
  6. 会員が退会する場合は、退会時に保有していたポイントは失効するもとのし、ポイントの交換・換金はできないものとします。

第25条(商品に関する免責)

  1. 当協会は、本サービスにおいて販売される商品等につき、その品質、性能、他の作品等との適合性その他のいかなる保証も行いません。
  2. 当協会は、商品データの正確性、完全性、最新性に関し保証するものではありません。商品データに関し、商品の現状有姿と異なる表記があった場合は現状有姿を優先して取り扱うものとし、アップサイクリストは予めこれを承諾するものとします。

第7章 会員の責務

第26条(利用環境の整備)

  1. 会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、通信回線などのすべてを自己の責任と費用をもって準備し、本サービスを利用するために必要となる全ての環境の整備及び維持管理を行うものとします。
  2. 当社は、会員の使用する本サービスの利用に供する装置、ソフトウェア又は通信網の瑕疵、障害、動作不良、もしくは不具合により、会員に損害が生じたときであっても一切の責任を負いません。

第27条(商品データ等)

  1. 会員は、当協会に対し、商品データ等本サービスを利用して本サービスサイト上にアップロードするテキスト、画像、その他一切の情報(以下、「商品データ等」といいます。)またはその表示、公開により、第三者の著作権等一切の権利を侵害していないことを保証するものとします。商品データ等の内容、権利、表示方法等に関して、第三者によりクレーム、トラブル、請求、紛争等(以下、「クレーム等」といいます。)が発生した場合には、会員の責任と費用においてクレーム等を解決するものとし、当協会に対して何らの損害を与えないものとします。ただし、当協会が第三者からクレーム等を受けた場合、当協会の判断で会員に対して連絡をとることができるものとします。
  2. 会員は、商品データ等の中に自己または第三者の情報が含まれる場合には、自らの責任においてこれを表示するものとします。本サービスを利用して、会員の間でなされる情報の授受、およびそれに付随して行われる行為及び損害について当協会は一切責任を負わないものとします。
  3. 会員は、自己の責任において、商品データ等のバックアップ等保存を行うものとし、当協会は、本サービスの提供の中止、中断、または解約後の商品データ等の毀滅に関して一切その責任を負わないものとします。

第28条(ID及びパスワードの管理責任)

  1. 会員が本サービス上で登録するID(当協会が利用者に対し、他の利用者と区別して識別するために発行する英数字で構成された文字列)及びパスワード(以下、「パスワード等」といいます。)は、会員本人のみが使用するものとし、第三者(本サービスの他の会員を含みます。)に使用をさせ、承継し、譲渡し、その他処分することは一切できないものとします。
  2. 会員は、パスワード等の保管、使用等の管理についての全責任をもつものとします。パスワード等を利用して行われた行為の責任はパスワード等を登録した会員の責任とみなします。会員によるパスワード等の紛失、失念、漏洩、開示又はこれらを起因とする第三者のパスワード等の不正使用等から生じた損害については、当協会は一切その責任を負わないものとします。
  3. 当協会は、会員に対し、パスワード等の使用等に関する確認のため、必要な資料の提出を求める場合があります。会員は、当社から資料の提出を求められた場合には、速やかに指定された資料を提出するものとします。

第29条(禁止事項)

会員は、本サービスの利用において、以下の各号のいずれかに該当する行為またはそのおそれがある行為をしてはならないものとします。

  1. 登録禁止商品を登録又は公開する行為
  2. 第三者(本サービスの他の会員を含みます。)または当協会の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、工業所有権等)およびその他の権利を侵害する行為
  3. 第三者または当協会の財産、信用、名誉、プライバシー、肖像権を侵害する行為
  4. 第三者の個人情報の売買または譲受にあたる行為、またはそれらのおそれのある行為
  5. 公序良俗に反する行為やそのおそれのある行為、またはそれを助長する行為
  6. 法令に違反する行為や犯罪行為、もしくはそのおそれのある行為、またはそれを教唆し、または幇助・勧誘する行為
  7. 本サービスまたはその他当協会が提供する適正なサービスの運営を妨げる行為
  8. 第三者(他の会員を含みます。)もしくは当協会が入力した情報を不正に改ざんする行為、または当社のサーバーその他コンピュータに不正にアクセスする行為
  9. サーバーまたはネットワークへ著しく負荷をかけ本サービスの提供に影響を与える行為
  10. 公職選挙法に違反する行為
  11. 飲食物を登録、公開、販売する行為
  12. 本規約に違反する行為、又は違反するおそれのある行為
  13. アップサイクリストに対して、当協会の定めた支払方法以外の決済手段の利用を推奨し、又は誘導する行為
  14. 前各号の他、当協会が不適切と判断する行為

第30条(利用の制限)

  1. 会員が、以下の各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあるときは、当協会は、事前に通知、催告することなく、直ちに、当該会員に対する本サービスの全部又は一部の提供を停止し、利用契約を解除することができるものとします。
    1. 第6条(会員登録)第4項各号のいずれかに該当することが判明したとき
    2. 本規約第29条(禁止事項)各号に該当し、若しくは本利用規約のいずれかの条項に違反し、又は当協会の本規約に基づく指示に従わないとき
    3. 本規約第27条(商品データ等)第1項に定めるクレーム等があったとき
    4. 会員が以下に該当する行為を行ったとき
      1. 当協会又は当協会の従業員等に対する暴力的な要求行為
      2. 当協会又は当協会の従業員等に対する法的な責任を超えた不当な要求行為
      3. 取引に関して、当協会又は当協会の従業員等に対する脅迫的な言動を行い、又は暴力を用いる行為
      4. 風説の流布、偽計若しくは威力を用いて当協会の信用を毀損し、又は当協会の業務を妨害する行為
      5. 前各項目に準じる行為
    5. 差押、仮差押、仮処分、強制執行若しくは競売の申立てがあったとき、租税公課を滞納し督促を受けたとき、又は第15条第2項に基づき当協会がアップサイクラーに支払う振込金額等の金銭について、当協会に対して差押え又は当該差押えを理由として第三者から支払い等の請求がなされたとき
    6. 支払停止若しくは支払不能の状態に陥ったとき、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算手続開始その他これに準じる手続きの申立てがなされ、若しくは自らかかる申立てを行ったとき
    7. その他本サービスを提供することが不適当であると当協会が判断したとき
  2. 当協会は、本条に基づき、本サービスの提供を停止、利用契約の解除その他第1項に定める措置を実施したことにより会員又は第三者に生じる損害・結果について、何ら責任を負わないものとします。
  3. 本条による本サービスの提供の停止、解除は、当協会の会員に対する損害賠償請求を何ら妨げないものとします。

第31条(情報の削除等)

  1. 会員が、本規約のいずれかの条項に違反し、または第29条(禁止事項)のいずれかに該当し、もしくはそのおそれがあると当協会が判断したときは、当協会は、事前に通知、催告することなく、直ちに、該当する行為に関連する商品データ等の全部または一部の公開を停止し、または削除する措置をとることができるものとします。当協会は、これらの措置により会員に生じる損害、結果について、何らの責任を負いません。
  2. 次の各号に定める場合、当協会は、会員が本サービスを通じオンライン上に掲載した情報の全部または一部を削除できるものとします。この場合、当協会が事前または事後に合理的と判断する手段により通知を行うものとします。
    1. 他の会員または第三者から、会員が本サービスを通じオンライン上に掲載した情報等により自己の権利等が侵害されたとして、当協会に対し当該情報等の全部または一部の送信防止措置申し出がなされた場合において、当協会から会員に対して、回答期限を定めて意見を照会したにもかかわらず、回答期限を経過しても会員が当社に対し、当協会が定める方法により何らの回答をも行わない場合
    2. 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成十三年十一月三十日法律第百三十七号)第3条の2第2号に定める申出が当社に対してなされた場合において、会員が、公職選挙法第142条の3第3項に規定する「電子メールアドレス等」を、同項又は同法第142条の5第1項の定めに従って表示していないと当協会が判断した場合
    3. 前2号により当協会が削除した情報の全部または一部を会員が再度掲載した場合
  3. 前2項の規定は、当協会に、会員の行為または商品データ等の内容を監視する義務または商品データ等の公開の停止または削除を講ずる義務を課すものではありません。当協会が前項に定める措置の実施または不実施により会員または第三者が被った損害、結果について、当協会は一切その責任を負わないものとします。

第8章 本サービスの中断・廃止等

第32条(本サービスの中断)

  1. 当協会は、本サービスの安定的な運営に最善を尽くすものとしますが、以下の各号のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく一時的に本サービスの全部又は一部を中断することができるものとします。
    1. サーバー、通信回線若しくはその他の設備の故障、障害の発生又はその他の事由により本サービスの提供ができなくなった場合
    2. 本サービス提供用の設備(サーバー、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合
    3. 火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合
    4. 地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
    5. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議、疫病の蔓延等その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
    6. 法令による規制、司法命令等の適用により本サービスの提供ができなくなった場合
    7. その他、運用上、技術上当協会が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合
  2. 当協会は、いつでも任意の理由により、会員に事前に通知することなく本サービスの全部又は一部を廃止することができるものとします。
  3. 当協会は、本サービスの中断、及び廃止により会員に生じた損害について、一切その責任を負わないものとします。

第9章 情報等の取扱い

第33条(個人情報等の取扱い)

当協会は、本サービスの利用に関連して、会員の個人情報(生存する個人に関する情報であって、当該情報により特定の個人を識別することができるものをいいます。)を取得した場合には、個人情報の保護に関する法律、電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン等を遵守し、当社が別途定める「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」に従って取り扱うものとします。

第34条(情報の閲覧等)

当協会は、次の各号に該当するときは、必要な範囲において、本サービスの運営にかかるサーバー上の全ての情報の閲覧、保存、又は第三者に対する開示を行うことができるものとします。当協会は、これによって生じたいかなる損害についても、責任を負わないものとします。

  1. 本規約に違反する事実の有無を確認する必要があるとき
  2. 人の生命、身体及び財産等に差し迫った危険があり、緊急の必要性があるとき
  3. 刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)その他法令に基づく裁判所の命令若しくは強制の処分が行われたとき又は法令等に基づく正当な権原に基づき開示請求等があったとき
  4. 本サービスの技術的不具合を解消するために必要あるとき
  5. 会員が閲覧等に同意したとき
  6. その他本サービスを適切に運営するために必要が生じたとき

    第10章 損害賠償

    第35条(損害賠償)

    1. 当協会は、本サービスの利用に関して、当協会の責めに帰すべき事由によって会員に損害が発生した場合には、当協会の故意又は重過失による場合を除き、会員に現実に発生した直接かつ通常の損害を賠償するものとします。但し、アップサイクラーに対する損害の賠償は、当該損害が発生した月に、当協会が当該アップサイクラーから受領した販売手数料を合計した額を上限とし、当協会はこれを超える損害賠償の責任を負わないものとします。なお、当協会は会員に対し、当該損害に関して販売手数料の返金をした場合には、返金額に相当する範囲において損害を賠償する義務を免れるものとします。
    2. 会員が、本規約に定める事項に違反したことにより、当協会が損害を被った場合には、当協会が当該会員との利用契約を解除したか否かに関わらず、当該会員は当協会に対して当該損害を賠償する責任を負うものとします。なお、当協会が、会員と第三者との紛争、その他会員の責めに帰すべき事由に起因して費用(弁護士費用、証人費用、証拠収集費用及びその他の訴訟遂行上の合理的費用を含む)を負担することとなる場合、当協会は、その費用を、現実に負担が生じる前であっても、損害の一部として会員に請求することができるものとします。
    3. 前項の規定は、法人又は団体が当該法人又は当該団体に所属する個人を会員として登録した場合において、当該個人が本規約に定める事項に違反したことにより当協会が損害を被った場合には、その時点で当該個人が法人又はその他の団体に所属しているか否かに関わらず、当該法人又は当該団体が当該損害を賠償する責任を負うものとします。

    第11章 雑則

    第36条(著作権等の知的財産権)

    1. 本サービスのプログラム、ソフトウェア等の著作権は、当協会又は著作権を所有する第三者に帰属するものとします。会員は、本規約に別段の定めがある場合を除き、提供コンテンツを当協会又は著作権を所有する第三者の許諾を得ることなく使用することはできません。
    2. 商品及び作品データに関する知的財産権(第三者が知的財産権を有するものを除きます)は全てアップサイクラーに帰属するものとします。但し、当協会は、本サービスの運営のために必要な範囲(本サービスの広告・宣伝、Facebook等における本サービスの公式アカウントによる商品の紹介その他当協会が提携する第三者の運営するウェブサイト等のうち、商品の広告・宣伝効果を図る上で当協会が有益と判断したものへの掲載を含みます。)に限って、商品データを使用または利用(複製、翻案、放送、公衆送信及びそのために必要な送信可能化を含み、これに限りません。)することができるものとします。会員はこれに対し、当協会並びに当協会より正当に権利を取得した第三者及び当該第三者から権利を承継した者に対し、商品データの著作者人格権を行使しないことに同意します。

    第37条(ランキング等)

    当協会は、本サービスサイトにおいて、会員が公開した商品に関するランキング又はリスト等を掲載することがあります。この場合において、当該ランキング等への商品データの掲載基準は当社が独自に決定又は変更することができるものとし、当該ランキング等へ掲載又は掲載されないことにより会員に損害等が生じた場合においても、当協会は一切その責任を負わないものとします。

    第38条(譲渡等の禁止)

    会員は、当協会の書面による事前の承諾を得た場合を除き、利用契約上の地位並びに利用契約に基づく当協会に対する権利及び義務を第三者に譲渡し、承継させ、又は処分することはできないものとします。

    第39条(解釈及び管轄裁判所等)

    1. 本規約の解釈をめぐって疑義が生じた場合、当協会は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとします。
    2. 本規約に基づく当協会と会員との間に生じる一切の法律関係については、全て日本国の法令が適用されるものとします。
    3. 本規約に基づく当協会と会員との間に生じる一切の紛争の解決については、その訴額に応じて福岡簡易裁判所又は福岡地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

    附則

    本規約は2019年2月11日から施行します。